風俗の面接場所はどこ?優良なお店を見極めるためのポイントも解説

未経験女子のための高収入ガイド未経験女子のための高収入ガイド

風俗の面接場所はどこ?優良なお店を見極めるためのポイントも解説

2023.01.23

風俗の面接場所

「風俗で働いてみたい!」と気になる求人に応募したのはいいものの、「面接の場所はどこだろう」「面接場所でいきなり裸にされるのかな?」と不安になっている女の子も多いでしょう。
特に初めて風俗の求人に応募した方からすると、未知の部分も多く感じてドキドキしてしまいますよね。

そこで今回は、業種によって異なる風俗の面接場所や、風俗の面接における流れと対策について解説します!
面接のときに必要な持ち物や、面接時・体験入店時にお店を見極めるポイントも併せて確認し、面接だけでなく実際に働く際にも安心できるお店を選びましょう♪

【基本】風俗の面接場所は業種によって異なる!

面接場所に向かう女性

風俗業界にはさまざまな業種があり、業態によって「店舗を持っているもの」「オフィスビルやマンションなどに事務所があるもの」といった違いが見られます。
そのため、採用面接の場所も、業種によって違ってくることを押さえておきましょう!

ここでは、店舗型風俗と派遣型風俗の2種類の業態について、面接の主な場所を紹介します。自分が応募した風俗の業種について主な面接場所を確認し、面接を受けるための心の準備を整えていきましょう!

セクキャバ・ピンサロなど店舗型風俗の場合

セクキャバやキャバクラ、ピンサロ(ピンクサロン)、ヘルスなどのような店舗型の風俗の場合、基本的には実際に働くお店の中で面接を受けることになります。
お客さんが入らない時間帯やお客さんが少ない時間帯に、スタッフの控室や事務室のような部屋で面接を受けることがほとんどですよ☆

お店で面接することに緊張感を抱く方もいるかもしれませんが、実際に働く前にお店の雰囲気や働く環境を知ることができるのは大きなメリットと言えます♪
お店によっては、そのお店で働く女の子のようすや接客風景を見学させてもらえる場合もあるので、自分が働いた場合のイメージもしやすいですね!

デリヘル・オナクラなど派遣型風俗の場合

デリヘルやオナクラといった派遣型風俗は、店舗型風俗のようなお店(店舗)を持たない業態です。
そのため、事務所や派遣エリアにあるファミレス、カフェなどで面接することが多いです☆

事務所以外で面接する場合、求人応募後にお店から連絡があり、面接日時とともに面接場所について案内されます。
面接当日に事務所の最寄り駅などで待ち合わせて、面接担当スタッフとともに面接場所に向かうことも多々あります!

近年では「出張面接」も主流に!

出張面接を利用する女性

上述した通り、店舗型風俗の場合は店舗での面接が一般的ですが、以下のような事情から店舗や事務所などでの面接に不安を感じる女の子も少なくありません。

風俗面接に対する不安の例
  • ◻風俗未経験なので、面接の段階で風俗店や歓楽街に行くことに不安がある
  • ◻人目の少ないところでの面接に抵抗がある
  • ◻お店や事務所に近いエリアでは知り合いに見つかる可能性がある

しかし、近年ではこのような不安を軽減できる「出張面接」という方法も提供されています♪
出張面接とは、風俗のお店や事務所ではなく、一般的な飲食店やカフェなどで行われる面接のことです。
お店側が場所を指定することもありますが、女の子側から場所を指定することも可能ですよ☆

出張メリットは面接を受ける女の子にとって多くのメリットがあります。

【風俗の出張面接のメリット】
  • ◻女の子にとって都合の良い場所まで来てもらえる
  • ◻人の目が多い場所や知り合いの少ないエリアで会えるため、安心して面接を受けられる
  • ◻体験入店や講習の勧誘を断りやすい
  • ◻面接が短時間で終わることが多い
  • ◻お店や事務所への交通費がかからない
  • ◻通学・通勤途中で面接を受けることもできる

お店の女の子の働き方やお店の雰囲気などを面接当日に確認できないものの、少し安心できる手軽で便利な方法ですよね♪
少し遠方にあるお店でも、気軽に面接を受けられますね◎

風俗の面接は誰が対応してくれるの?

風俗の面接担当のイメージ

風俗の面接は一般的なバイトと同じく店長やマネージャー、現場責任者などが担当します。
風俗の面接は男性スタッフが行うイメージがあると思いますが、中には女性スタッフが面接を担当しているお店もありますよ♪

面接担当の年齢は20代後半から40代までがほとんど。業種やコンセプトによりますが、基本的に女の子よりも年上の人生経験が豊かな方である場合が多いでしょう。

また面接担当は基本的にキャリアのアガイ管理職などが担当する必要があります。理由として人を扱うには「人の気持ち」や「抱えている悩み」などを理解する必要があることに加え、風俗業界は大きなお金が動くため「人間関係」や「信頼」が最も重要といっても過言ではないからです。

そのため風俗の面接では、以下の条件を持ったスタッフさんの対応が期待できます。

  • ◻人の気持ちが分かる
  • ◻人当たりが良い
  • ◻お店からも女の子からも信頼されている

面接では「女の子が仕事を理解する必要」がありますが、同時に「面接担当が女の子を理解する必要」があります。
面接担当は女の子の話を親身になって聞いてくれるでしょう♪

風俗の面接に関する不安を解消!よくある不安・疑問3つ

風俗の面接中の女性

面接の場所や担当者に関しての不安が解消されても、「面接にはどのくらい時間がかかるのかな?」などの不安が残っている方もいるでしょう。
安心して風俗の面接に臨み、風俗店で活躍するためにも、事前の不安はできる限りなくしておきたいですよね☆

ここからは、風俗の面接でよくある3つの不安・疑問にお答えします。
解説を参考に、自身が抱える不安の解消を図りましょう!

面接の流れ

「風俗の面接ではどんなことをするの?」と疑問に思っている方もいますよね。
ここでは、風俗の面接における基本的な流れを見ていきましょう!

【風俗の面接の流れ】
  • ◻(1)面接場所に向かう
    面接時間の5分前には到着できるように、面接場所に向かいましょう。
    お店のスタッフと待ち合わせて一緒に面接場所に向かうケースや、指定の場所までスタッフが車で迎えに来るケースもあるので、応募時の連絡でどうすれば良いか確認しておくと良いですね☆
  • ◻(2)面接を受ける
    お店にもよりますが、面接シートにプロフィールやアピールポイントなどを記入し、それを元に面接するケースも多いようです。
    仕事内容の説明を受けながら、お店での働き方を面接担当者とともに考えていきましょう!
  • ◻(3)身分証を提出して従業員名簿に登録する
    面接を受けてお店で働くことを決めたらお店に保管するための身分証を提出します。
    法律で決まっているので忘れないようにしましょう♪
    面接後に講習の時間を設けているお店もありますが、基本的には希望者のみの受講となります。
    講習の有無は業種によって異なりますので、お店の選び方を事前に把握しておくとスムーズです。

面接にかかる時間

本業や学校などで忙しい方だと、風俗の面接にかかる時間が気になりますよね!
また「長時間拘束されるかも」と不安に感じちゃう人も多いです><

風俗の面接にかかる時間は、仕事内容の説明や希望する収入額を達成するための相談などを含めて、1時間程度のケースが多いと言われています♪
風俗経験のない方の場合はさらに30分ほどかかる場合もありますが、経験者の場合は面接自体が30分程度で終わることもありますよ☆

一般的な面接と変わらない時間なので、安心してくださいね♡

写真撮影・顔出しの有無

働いている女の子のパネル写真が、お店の入口やホームページに使われている風俗店も多くありますよね。このようにお店が女の子の顔写真を撮影し宣伝することを「顔出し」といいます。

面接を受ける場合、面接時に写真撮影があるのかどうか不安に感じる方も少なくないでしょう。

風俗業界では、面接でいきなり写真撮影を行うこともまずありません。また、そのまま顔出しナシで働くこともできます。

とはいえお店としてはなるべくお客さんにどんな女の子か宣伝して、女の子の稼ぎも上げたいと思っているので、「顔出しなしで撮影」「モザイク」などの対策を打った上で写真を使うケースが多いです。

まとめると「顔出ししたくない」「写真を出したくない」と面接で言えば、お客様用の写真の撮影はもちろん、ホームページにも掲載されることはないため安心してください♪

なお、入店後に顔写真を提出した場合はお店が厳重に保存し、退店と同時に破棄されるため、ご心配なく!

風俗の面接対策マニュアル|採用されるためのポイントを紹介

風俗の面接対策マニュアル

風俗の面接は一般的なアルバイトの面接と共通する部分もある一方、やや異なる部分もあることを押さえておきましょう!
特に次のようなポイントはチェックされやすいので、意識しておくと良いですね☆

風俗面接の3つのポイント
  • ◻ルックス
    「容姿の良し悪し」というポイントよりも、身だしなみや美意識の高さが問われます。男性受けの良いメイクや清潔感のある見た目を心がけましょう。
  • ◻実年齢・見た目年齢
    風俗の面接では、お客さんの好みに合う年齢かどうかをチェックされます。風俗業界では実年齢より見た目年齢が重視されるため、カバーできることが多いですよ♪
  • ◻服装
    露出の多い服は避け、清潔感のある服装を心がけましょう。 以下の記事も参考にしながら、採用を意識した服装を選んでくださいね☆

また、風俗の面接では次のような質問をされることが多いので、あらかじめ質問の答えを準備しておくと安心 です♪
テキパキと答えることができれば、スタッフからの印象・評価も高まりますので、例を参考に準備しておいてくださいね!

風俗面接で聞かれる事が多い質問
  • ◻Q1.風俗で働きたいと思った理由を聞いても良いですか?(志望動機)
  • ◻A1.(例)学費(生活費)を稼ぎたいからです。
  • ◻Q2.月にどのくらい稼ぎたいですか?
  • ◻A2.(例)月に15万円以上を目指したいです。
  • ◻Q3.週にどのくらいシフトに入りたいと思ってますか?
  • ◻A3.(例)週に2回は出勤できると思います。

その他、風俗の面接で女の子が気になるポイントはこちらの記事にまとめましたぜひ読んでみましょう☆

風俗の面接に必要な持ち物は?最低限必要な持ち物リスト

風俗の面接に必要な身分証明書

採用面接と言えば「履歴書」を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。
一般的なアルバイトでは必要な場合が多い履歴書ですが、風俗の面接では必要ない場合がほとんどです♪
次のリストにあるように、免許証など、自分の身分を証明できるものや、メモを取れるような筆記用具を持っていくと良いでしょう☆

【風俗面接に必要な持ち物】
  • ◻本人確認書類
    運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど、本人の顔写真が入っており、年齢確認ができるものを準備しましょう。学生証や健康保険証は本人確認書類として認められないケースがほとんどなので、注意が必要です!
  • ◻スマホ・携帯
    お店と連絡を取るためのツールが必要です!電話番号やメールアドレス、メッセージアプリのアカウントなどを伝えられるようにしておいてくださいね☆
  • ◻メイク道具
    面接後に体験入店をする際にはあったほうが良いですね♪
  • ◻気になる臭いのケア用品
    体験入店をする方で、体臭や口臭など自分の臭いが気になる場合は、制汗スプレーや口臭ケアタブレットなどを持っておくと安心です☆

また、体験入店や正式入店の場合には本籍地が確認できる書類も必要となります。
運転免許証やマイナンバーカードを本人確認書類として使う場合には、次の記事も参考にしながら、「本籍地が記載された住民票(写し)」などを準備しておきましょう!

風俗では面接後に体験入店が可能!

風俗で体験入店する女性

面接で採用が決まったら、希望した方は面接当日に体験入店することが可能です♪
体験入店すれば、その日のうちに風俗の仕事を体験できる上に、その日に働いた分のお給料も受け取れますよ☆

体験入店は、お店の仕事内容やお店で働く女の子たちの雰囲気、接客のようすを知ることができる良い機会ですが、「何をするのか不安」という方も少なくないですよね。
次の記事を参考にしながら体験入店について詳しく知り、不安や疑問を解消した上で体験入店に臨みましょう☆

面接で優良な風俗店を見極めるためのポイント3つ

優良風俗店を見極めるポイント

風俗の面接は、お店側が採用する女の子を見極める場であるとともに、女の子側がお店をチェックする場でもあります。
入店後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように、こちらもお店のことをしっかりチェックしておきましょうね☆

ここでは、面接の際に優良な風俗店であるか見極めるためのポイントを3つ紹介します♪

お店や面接官の雰囲気は良いか

実際の店舗の中で面接が行われる場合は、面接の際にお店の雰囲気をしっかり確認しておきましょう☆
お店で働く女の子・スタッフのやり取りや、お客さんへの対応の仕方などをチェックし、働きやすい環境かどうか確認してくださいね♪

また、面接官の言動や所作を見るのも、お店の質を判断する重要なポイントとなります!
上述した通り面接官はお店の中でも上層部のスタッフが担当することが多いので、面接官に不信感を抱いた場合は、そのお店で働くことは避けたほうが良いでしょう。

お金に関する説明を十分にしてくれるか

女の子からの質問や気になる疑問点に対し、丁寧に説明してくれるかどうかも、優良店かどうかを見極める重要なポイントの1つです。

特に、給料体系やお給料の保証、バックの種類・金額や違反行為の罰金など、お金に関する説明を十分にしてくれるかどうかをチェックしておきましょう。
「その説明はまた後日…」など曖昧にせず、正直かつ明確に答えてくれるお店を選んでくださいね☆

すぐに入店させようとしてこないか

優良な風俗店での面接では、勤務する際の希望や条件、業務の詳しい内容など、女の子が安心して働けるよう十分な話し合いが行われます。
また、「ぜひ入店してほしい」とお店側が思っていても、女の子の意思を尊重してくれるので入店を急かすことはありえません。

一方で、面接で十分に話をしないまま、入店をしきりに促してくるお店には注意が必要です!
「入店させてしまえば何とでもなる」と考えているようなお店は、求人情報と勤務内容や条件が異なるケースも多いので避けたほうが良いでしょう。

まとめ

風俗の面接場所は、業種によって店舗内・事務所・近隣の喫茶店などさまざまです。
通勤・通学時などに出張面接を受けることも1つの方法ですね♪
清潔感のあるメイク・服装などの見た目や、持ち物などに気をつけて面接に臨みましょう☆

面接や体験入店は、女の子が働くお店を判断する重要な機会でもあります!
もし「風俗業界が未経験」などの理由で、面接までのハードルが高いのであれば、友達と一緒に面接するのも一つの方法です。歓迎しているお店は多いですよ☆

お店やスタッフの雰囲気、対応の丁寧さなどといったポイントを確認し、優良なお店かどうかを見極めてくださいね☆