安全な風俗勤務ができるお店を一挙紹介!求人を探す時の注意点も解説

未経験女子のための高収入ガイド未経験女子のための高収入ガイド

安全な風俗勤務ができるお店を一挙紹介!求人を探す時の注意点も解説

2024.01.13

安全な風俗を探す女の子

「安全な風俗で働きたい」
「お客様とのトラブルが少ないお店を探すにはどうすればいい?」

お仕事とはいえ、男性のお客様と個室で二人きりになるのはすごく不安ですよね><

粘膜接触があると性感染症の恐れもあり、風俗で働いて病気にならないか心配している方もいるでしょう。

風俗で働くことが不安な方には、安全に勤務できるお店探しから始めることがおすすめです♪この記事では、風俗で人気の業態を安全度レベル別に5つ紹介します!

お店探しに役立つポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください♡

安全な風俗として人気の業態をレベル別に紹介!

風俗で働く際、一番に考えるのは「安全性」ですよね><

性感染症や妊娠のリスクを最小限に抑えることは、風俗で頑張る女の子にとって特に重要なポイントです。

ここでは、安全に働ける風俗業態を安全度レベル別に5つ紹介します!

不安なく頑張れる仕事探しのヒントにしてみてくださいね♪

【レベル別】安全な風俗
  • ◻【安全度★★★★】メンエス
  • ◻【安全度★★★】オナクラ
  • ◻【安全度★★★】風俗エステ
  • ◻【安全度★★★】ピンサロ
  • ◻【安全度★★】箱ヘル

【安全度★★★★】メンエス

メンズエステ、略称「メンエス」では、女の子がセラピストとなってお客様にマッサージを提供します!

アロマオイルやパウダーを使って全身のコリをほぐしたり、リンパマッサージをしたりすることでお客様をリフレッシュさせるお仕事です。

他の業態と比べて施術中の会話が多く、トーク力に自信のある人が強みを発揮できる働き方でもあります。

また、粘膜接触や女の子の体に触れるといった性的サービスの提供がないのもメンエスの特徴です。

性的なサービスを提供するには公安委員会から風俗営業許可を取る必要があります。メンエスはリラクゼーションを目的としているので、風俗営業許可は必要ありません

そのため、メンエスは性的なサービスなしで安全に働ける業態なんです!

マンション型のメンエスなら別部屋に男性スタッフが待機しているため、お客様とのトラブルにもすぐに対応してくれますし、お客様は施術前にシャワーを浴びるので衛生面も安心ですよ♪

【安全度★★★】オナクラ

「オナクラ」と称されるオナニークラブでは、お客様のオナニーをサポートすることが主な仕事内容です!

お客様がお好みのエッチなコスプレなどをしながら、言葉責めやソフトタッチ、手コキなどをすることで、普段より気持ちいいオナニーを楽しんでもらいます。

キスや乳首舐め、フェラチオといった接触サービスはほとんどのお店でオプション扱いなので、他の業態と比べてお客様から触れられることは少なめです♪オプションでフェラチオの追加があっても、オナクラではコンドームを被せた「ゴムフェラ」が主流なので淋病やクラミジアといった性感染症のリスクも低めですよ。

オプションはNGにもできるため、不安があればお店と相談してみてくださいね♡

お客様一人あたりのプレイ時間も短く、40分から1時間程度で終わることが多いので安全かつ効率的に働けます★

オナクラには店舗型と出張型の2パターンがあるので、お客様とのトラブルが怖い場合は男性スタッフがすぐ駆け付けてくれる店舗型のお店で働くことをおすすめします。

【安全度★★★】風俗エステ

風俗エステはメンエスのような全身のマッサージに加え、手コキによる性的サービスを提供するソフト風俗です!

メンエスのようにプレイの主導権は女の子が握りますが、性的サービスの提供があるので、お客様からのおさわりは若干あります。キスやフェラチオがない代わりに、おっぱいへのタッチや体を密着させてお客様の体を洗う「洗体」などはあるため、接触プレイを避けたい方は注意しましょう!

ただし、オプションを利用してもキスやクンニといった粘膜接触はできないお店がほとんどなので、性感染症の心配はそこまで大きくありません

オナクラと同様に、働き方は店舗型と出張型の2パターンが主流なので、お客様とのトラブルを避けたい方は店舗型勤務を検討してみてくださいね♡

1-4.【安全度★★★】ピンサロ

ピンサロではディープキスやフェラチオ、乳首舐めといった性的サービスを提供します。他のソフト風俗と違って、一つのフロアを仕切りで区切った小さなボックス席でお客様とプレイをするのもピンサロの大きな特徴です。

この形式のおかげで、各業態のなかでもトップクラスにトラブルが起こった際に守ってもらいやすい働き方となっています。

ちなみに、ピンサロは風俗店ではなく「飲食店」として経営しているため、公式サイトには性的内容に関する記載はありません。「ホームページに何も載ってなくて不安」と思った方は、このような背景を知っておくと安心して応募しやすいでしょう。

なお、ピンサロは飲食店のためシャワー設備がありません。おしぼりで局部をふき取ることで衛生管理を行っています。

【安全度★★】箱ヘル

お客様がお店にいらっしゃる「店舗型ヘルス」は箱ヘルと呼ばれます。

フェラやディープキス、クンニなど、本番以外の行為は一通り許されているため、他のソフト風俗より性感染症のリスクが大きいのが懸念点です。

しかし、デリヘルのようにお客様の元に出張する必要がないため、短い時間でも効率的に稼ぎやすいのが箱ヘルの強み。

男性スタッフが近くで待機しているので、本番を打診される確率は低いです。また、仮にトラブルが起きても素早い対応を望めるため、安心して働くことができます☆

安全な風俗店を探す時に注意すべきポイント

風俗で働くと決めたら、できるだけ安全で心地良いお店選びが大事です!

安心して働けるお店を見つけることは、性感染症や精神的ストレスといった働くうえでのリスクをグッと減らすことに繋がります。

安全に働きやすいお店を探すためのポイントについて、一緒に見ていきましょう♪

性感染症検査を導入している

キスやフェラチオといった粘膜接触があるお店で働くなら、定期的に性感染症の検査を実施しているお店を選びましょう!

その際、簡易的な検査ではなく第三者機関の厳格な検査が実施されているとより安全です。

定期的に病院で検査していれば、万が一病気を移されても感染にすぐ気づき、治療も早めに始められます。

性感染症ははっきりとした症状が出なくても体にダメージを与える場合があり、特に女性は放置し続けることで不妊になる可能性も><

検査をしているお店は公式サイトで「検査実施証明書」などを掲載しているので、お店を探す時は確認をおすすめします♪

悪質な講習を実施していないか

風俗で働く際、事前に講習が実施されることがあります。

昨今ではセクハラやトラブルを防ぐために、女性スタッフがビデオを用いて実施することが多いですが、店舗によっては男性スタッフが担当することも。

講師が男性の場合でも、お客様を満足させるための正しいスキルを学べる講習内容であれば、問題ありません!しかし、講習の時点で男性スタッフから本番行為や抜き行為を要求されることは「本番講習」や「趣味講習」と呼ばれ、明らかな不当行為です。

「風俗店の講習だから仕方ないのかな」と要求を飲み込んでしまう女の子も少なくありませんが、あくまでも性的行為が許されるのはお客様だけです。セクハラ行為をしてくるお店が健全な営業をしているとは考えにくいため、応募しないよう気を付けましょう!

お店の口コミでスタッフへの文句が多くないか

風俗店紹介サイトでは、女の子やお店に対するお客様の口コミをチェックできます。

口コミで、女の子ではなくスタッフへのクレームが多く記載されていた場合は一旦応募を控えるのが良いでしょう。

お客様に不親切な態度を取るスタッフは女の子との接し方も雑な可能性が高く、ストレスフリーで働きたい方にとって良好な職場とは言えません。

人間関係のトラブルが起きそうなお店は、事前に選択肢から外しておきましょう。

応募する前に自身でお店の情報を必ず調べる

風俗店に応募する際は、お店についてしっかり調べておくことが大切です!

特に以下のようなポイントを調べておくと入店前後のギャップがなくなり、働き続けやすくなりますよ♪

お店のコンセプト:お店の方針や特徴が自分に合っているか調べましょう。自分の強みを活かせるお店で働くと指名に繋がりやすくなります。

働く人の年齢層:自分の年齢に合ったお店か調べましょう。利用するお客様のニーズに適していないとなかなか指名はもらえません。

お店の公式ホームページ:公式サイトはお店の顔と言ってもいいでしょう。女の子の出勤情報やイベント情報など、毎日更新されていると健全なお店の可能性が高く、利用するお客様も多いことが推測できます。

周囲から聞いた話だけに頼るのではなく、自分でしっかり調べて納得することが大切です。
入店後に後悔しないためにも、妥協のないお店選びをおすすめします☆

男性スタッフが近くにいる店舗型を選ぶ

お客様とのトラブルが心配な方は、男性スタッフが近くの部屋で待機している店舗型の風俗をチョイスしましょう♪

もしお客様とトラブルが起きても、店舗型ならすぐにサポートに入ってくれるため危険な目に合う確率がグッと下がります。

また、男性スタッフが近くにいること自体が抑止力になることも。お客様もスタッフの存在を意識するため、本番交渉や無理な要求をしてこなくなります。

風俗で安全に働き続けるコツ

安全に働ける環境に身をおくことができたら、安全な接客方法についても知っておくと良いでしょう。

ここでは、風俗で安全に働き続けるためのコツを4つ紹介します♡

丁寧な接客を心がける

風俗でのお仕事では、お客様に楽しい時間を提供することが何よりも大切

ぶっきらぼうな態度での接客はムードを悪くし、お客様にも不快感を与えてしまいます。

「店舗型で何もされないし適当でいいや」と思って接客を続けていると、掲示板などであっという間に悪評が広まり、売上も下がりかねません。

お客様が紳士的に接してくれるのであれば、こちらも対話を大切にした接客を心がけ、コミュニケーションを楽しみながら心地よい時間を提供できるよう努めましょう!
お客様に気持ちよく帰ってもらえれば本指名をもらえるようにもなり、売上アップにも繋がりますよ♪

本番交渉されても必ず断る

非常識なお客様にあたるとプレイ中に本番交渉をされる場合があります。時には追加料金を払うことを約束してお願いしてくることも><

自分の身を守るためにも、本番交渉はきっぱり断るようにしましょう。なぜなら、コンドームをつけても性感染症や妊娠のリスクは0にならないからです。

男性であるお客様に「嫌です」の一言を伝えることは勇気が必要かもしれませんが、最優先すべきは自分の健康と安全です。

健康的に働き続けるためにも、常に安全な働き方を選ぶようにしましょう。

また、お客様から本番交渉をされた場合はお店のスタッフに伝え、出入り禁止措置などを執ってもらうのも一つの手です。

身バレ対策をする

風俗で働く場合、源氏名で運営しているSNSや日記などはお客様とのコミュニケーションに役立ち、自身の宣伝にもなります♪

しかし、指名してもらうためにお客様との距離を近づけすぎるのは危険です。

たとえば、自宅近くの景色やリアルタイムであった出来事を掲載すると、個人情報の特定に使われる可能性があるので控えましょう。

プライバシーを守るためにも、ある程度のフェイク情報を織り交ぜながら交流を楽しむことが大切です!

金銭感覚の変化にも注意

風俗で働き始めると、急に手に入る大金で今まで手が出せなかった高価な物も買えるようになります。

しかし、収入が増えた時こそお金の管理にはより注意しなければなりません。頑張った自分にご褒美を与えることは何も悪くありませんが、金銭感覚が変わるほど散財するのは危険です。

風俗業界を離れて一般的な給与の職に就いた時、生活水準を元に戻すのが難しくなり、最悪の場合借金をしてしまうリスクもあります。

お金を使って今の生活を楽しむことも大切ですが、支出バランスもしっかり考えておくと将来的な不安を背負わずに済みますよ♪

風俗の男性スタッフは怖くない!

風俗で働きたい女の子の中には、風俗の男性スタッフが怖い人なんじゃないかと不安に思う方もいます。

しかし、よっぽどの悪徳店じゃない限り、スタッフが女の子に対して威圧的な態度を取ることはありません。むしろ、風俗店の男性スタッフは女の子が安心して働くために欠かせない存在で、悪質なお客様から守ってくれるんです♪

それでも不安を感じる場合は、女性スタッフが勤務している店舗を探してみるのも良いでしょう。

面接時に質問してみたり、SNSで女性スタッフが情報発信しているお店などを探したりすることで、より働きやすい環境を見つけられますよ♪

まとめ

風俗で働くにあたり、性感染症や妊娠、お客様とのトラブルといったリスクはどうしても付き物です。

しかし、仕方ないことだと受け入れる必要はまったくありません!

適切なお店選びと接客方法を身につけていれば、お客様だけじゃなく女の子も気持ちよく、安心して働けます

急いでお店を探している時こそ、一度冷静になって客観的な目線で情報を集めることが大切です。

健康に働き続けて目標を達成するためにも、ソフト風俗といった無理のない業態から働き始めることを検討してみてくださいね♪