キャバクラで稼げない女性が知らない給料が低い原因|稼ぐキャバ嬢になるコツ

未経験女子のための高収入ガイド未経験女子のための高収入ガイド

キャバクラで稼げない女性が知らない給料が低い原因|稼ぐキャバ嬢になるコツ

2023.05.08

キャバクラで稼げない女性
公開日:2022年10月25日/更新日:2023年5月8日

キャバクラは「短時間で稼げる」というイメージを持たれることが多い仕事です。

ブランド物のアイテムや贅沢な暮らしなど、華やかなキャバ嬢のイメージに憧れてキャバクラで働き始めた女性も多いのでは?^^

しかしキャバ嬢の稼ぎには大きな差があり「思っていたよりも稼げない」と感じている人も少なくありません。

そこで今回は、キャバクラで稼げない理由と売れるキャバ嬢になるコツを紹介します!
参考になったら嬉しいです♪

キャバクラでの稼ぎ方【給料形態の違い】

キャバクラの稼ぎ方

キャバクラの給料形態は大きく分けて「時給制」「歩合制」の2種類あります。

時給制は他のバイトと同じで、出勤することで時給が発生します。ただキャバクラの場合はフロアにいない時間は「待機カット」といって時給をもらえない場合があります><
なるべく多くの時間帯でフロアに立たせてもらうことが必要です。

歩合制は指名や売上に応じて給料が決まります。まずは多くのお客様から指名をもらい、指名をもらった席で売上を上げる努力が必要です。売上=お酒になるので、支払い能力の高いお客様に指名してもらって、どうやって注文してもらうかといった営業努力が必要なのです!

こちらの記事でもキャバクラの給料システムについて解説しています。
気になる女性はぜひご覧ください。

キャバクラで働いても稼げない2つの理由

キャバクラで稼げない理由

キャバクラは、一般の仕事に比べて高収入を得やすいことが特徴です。

しかしいくらキャバクラで働いていても「時給制で待機カットが多い」「お客様からの指名が減って売上が上がらなくなってしまった」など。
思うように稼げないこともあります。

キャバクラで稼げないときは、自分と自分以外のどちらかに問題があることが考えられます。まずは、自分以外の外部的な原因からチェックしてみましょう。

ピークが過ぎてお客様の数が減少している

キャバクラ店の人気は、1980年代がピークと言われています。
景気が良く裕福な人も多かったバブル時代はお客様の数も多く、キャバ嬢が短時間で高収入を得ることが可能でした。

一方バブル崩壊後は、キャバクラ店のピークが過ぎてお客様の数は減少しています。
近年は新型コロナウイルス感染症の流行もあり、客足が遠のいているのは事実です。
お客様の減少は、直接的にキャバ嬢の稼ぎの減少につながります><

お店の場所が悪い

お店の場所が悪いことも、キャバ嬢が上手く稼げない理由の1つです。
時代の変化や新型コロナウイルス感染症が拡大している昨今でも、以前と変わらずキャバ嬢がコンスタントに稼げているお店もあります。

そういったお店は駅から近い、交通量が多い、近くに飲み屋があるなど、お客様が足を運びやすい場所に位置していることが多いです。
立地がよいお店は、お客様が来店しやすいため売上が伸びやすいんです!

稼げないキャバ嬢の特徴5つ

稼げないキャバ嬢の特徴

お店の立地がよく来店されるお客様も多いのに稼げない場合は、自分自身に原因があるのかも><
ですが稼げない理由によっては努力次第で改善でき、高収入を目指すこともできます♡

ここでは、稼げないキャバ嬢の特徴を5つ解説します。
上手く稼げなくて悩んでいる人は、次の特徴が自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう♪

お小遣い稼ぎのバイト・遊び感覚で働いている

キャバクラで働く人の中には、お小遣い稼ぎのバイトや遊び感覚の人も少なくありません。 お客様はキャバ嬢の接客態度や気配りを良く見ているため、やる気がないと思われると指名につなげにくくなります><

キャバ嬢として稼ぐためには、お客様に「応援してあげたい」「また会いたい」と思わせることが重要です。
マメに連絡を入れたり、お客様の懐具合を考えて上手にボトルをおねだりしたり、お客様と同じペースでお酒を飲んだり、できる限りの営業努力を行いましょう♪

キャバクラの仕事は平たく言うとお客様を満足させる仕事。
お客様はキャバクラの仕事を頑張っている女の子のことを「自分のために頑張ってくれている」と思うのです。

お客様の話をしっかり聞いていない

お客様の話をしっかり聞いていないキャバ嬢は、指名が増えず上手く稼ぐことができません。
「お客様の話を聞きながら他のことを考えている」「自分の話ばかりする」といった接客が続くとお客様は楽しめないので、他のキャバ嬢や店に気持ちが移ってしまうことが多いんです><

共感力があり発言を否定しないキャバ嬢や、しっかり話を聞きながらも飲み物や灰皿などの気配りができるキャバ嬢は、お客様からの評判や指名率が高いことが特徴です!

遅刻・当日欠勤が多い

遅刻や当日欠勤が多いキャバ嬢は、お客様やお店のスタッフにプロ意識が低い印象を与えます。

「仕事の気分じゃない」「友達と遊ぶ約束が入った」などプロとしての自覚がない理由での遅刻や欠勤が多い人は要注意!
お客様からの指名が入らなくなるだけでなく、フリーのお客様をつけてもらえなくなることもありますよ><

また出勤日数が少ないとお客様と接点を持つ機会が減ります。
本気で稼ぎたい人は、できるだけ多く出勤して指名獲得のチャンスを増やしましょう♡

身だしなみに気を遣えていない

身だしなみに気を遣っているキャバ嬢はお客様からの好感度が高くなりやすい傾向があります。
一方、身だしなみに気を使えていない人は、お客様にだらしない印象を与えやすくなります。

衣装・ヘアメイクはもちろん、スキンケアやヘアケア、体型の維持など女性としての美しさを維持することも大切です。

身だしなみや美容に気を遣うとお金がかかりますが、ある程度の出費は売れるキャバ嬢になるための必要経費!
過度な浪費にならないように注意しつつ、自分磨きに力を入れましょう♪

プライベートを返上してまで営業連絡ができない

キャバ嬢の中には「休日の連絡に対応しない」「プライベートではお客様に関わらない」など、オンとオフを切り替えたい人も少なくありません。

しかし稼いでいるキャバ嬢の多くは、プライベートな時間でもお客様からの連絡にはしっかり対応しています。
指名を増やして稼ぐためには、お客様との関係性を良好に保つことが大切です。

同伴やアフターをしたり、休みの日に一緒にゴルフに行ったり、勤務時間外でのお客様との付き合いも重要なポイントです☆

高収入を得られるキャバ嬢になるためには?

高収入を得ているキャバ嬢

稼げないキャバ嬢に特徴があるように、稼げるキャバ嬢にも特徴があります。
稼げるキャバ嬢は、多くの指名客に支えられているという共通点があります。

多くのお客様からの指名を獲得するには、お客様に魅力を感じさせることが重要です!
ここからは、稼げるキャバ嬢になるための方法を解説します。

身だしなみを整えて容姿のランクを上げる

キャバクラで働くには、平均レベルの容姿が求められます。
しかし、容姿はお客様が女性を選ぶ要素の1つにすぎません。

単純に容姿のランクが高いだけで稼げるキャバ嬢になれるわけではないため、先ほど紹介したように身だしなみを整えて好印象を狙いましょう♪

容姿に自信がない人やコンプレックスがある人は、メイクやダイエットで容姿のランクを上げることも1つの方法です。
メイク動画を見て研究したり、ジョギングやストレッチで体型を維持したり、自分磨きの時間を作りましょう☆

接客の質を高める

接客の質を高めることは、お客様からの指名を増やして高収入を得ることにつながります。接客で意識すべきポイントは、下記の通りです。

✓check
  • ◻お客様の話をしっかり聞く
  • ◻基本的な対応を丁寧に行う
  • ◻お客様の好みや趣味を覚えておく

お客様がキャバクラに足を運ぶ目的は「自分の話を聞いてほしい」「明るく楽しい気分になりたい」などさまざまです。
相手に合った接客を意識すると、お客様の満足度を高めやすくなりますよ♪

自分だけの武器を見つける

数多くいるキャバ嬢の中からお客様に指名してもらうには、他の人にはない自分だけの武器を見つけておくことがポイントです。

稼いでいるキャバ嬢の多くは、自分のキャラを持っています。
キャバクラで需要がある主なキャラは、下記の通りです。

✓check
  • ◻癒し系
  • ◻天然系
  • ◻清楚系
  • ◻セクシー系
  • ◻ツンデレ系

趣味などキャラ設定を細かく決めておくことで、つじつまが合わないなどのトラブルを回避できます。
他のキャバ嬢のキャラやお客様の需要を見極めながら、自分だけの強みをアピールしましょう!

キャバクラからソフト風俗への転職で稼げるケースも?

ソフト風俗に転職するキャバ嬢

キャバ嬢として稼げるようになるには、平均以上の容姿やスタイル、お客様に楽しんでもらうためのコミュニケーション力が求められます。

つまり、見た目やコミュニケーション力に自信のない人が稼げるようになるのは、難易度が高いということです><

自分に自信のない人やプライベートの時間を大切にしたい人には、ソフト風俗への転職がおすすめです!
ソフト風俗で働くメリットは、下記の通りです。

✓ソフト風俗のメリット
  • ◻プライベートを犠牲にせずに働ける
  • ◻お客様と連絡先を交換しなくて済む
  • ◻お客様との接触が少ない
  • ◻お酒を飲まなくてもよい

キャバクラでなかなか稼げない人でも、ソフト風俗なら稼げるかもしれませんよ♪

ソフト風俗と聞くと、男性との接触が多いのではないかと不安に思うのでは?
しかしソフト風俗は基本的に服を脱いだり、男性から触られたりすることがないお仕事です♡

「高収入を得たいけど、キャバクラには限界を感じている」 という女性はソフト風俗を検討してはいかがでしょうか?

まとめ

高収入を得られてキラキラしているイメージを持たれやすいキャバ嬢ですが、有名になって稼げるのは一部のキャバ嬢だけ。稼げていないかたが多いのが実情です><

稼げるキャバ嬢になるには、自分磨きや接客スキルを高めるなど、ただならぬ努力が必要です。

「キャバクラで上手く稼げない」「キャバクラで働き続ける自信がない」という人は、お客様との接触が少なく、働き方の自由度が高いソフト風俗への転職も検討してみてはいかがでしょうか?転職したキャバ嬢の実際の声もこちらで紹介しています。

下記コラムでは、キャバクラの辞め方やトラブル回避の方法を紹介しています♪
キャバ嬢から転職したい人はチェックしてみてくださいね!