買い物依存症とは?依存する人の特徴と心理から脱出方法まで解説!

未経験女子のための高収入ガイド未経験女子のための高収入ガイド

買い物依存症とは?依存する人の特徴と心理から脱出方法まで解説!

2023.05.07

買い物依存症の女性
公開日:2022年6月20日/更新日:2023年5月7日

外に出なくても、インターネット環境さえあればボタン1つで買い物ができてしまうこの時代。利便性は向上した一方で、買い物依存症に陥る女性が増えています。

ただのショッピング好きとは異なる「買い物依存症」。
いったいどんな人がなりやすいのでしょうか?

今回は、買い物依存症の概要から買い物依存症になりやすい人の特徴、さらに買い物依存症からの脱出方法も併せてご紹介します!

買い物依存症とは?陥ってしまう人の心理も

買い物依存症とは、過剰に買い物をしてしまう行為がクセになっている状態のことです。

また、買い物依存症と似たものに「衝動買い」が挙げられますが、衝動買いと買い物依存症は少し違います。

衝動買いは、セール中だったり欲しい商品が複数目についたりなど、一時的に買い物欲求が高まるもの。買い物をすれば満足することが多いので、繰り返されることも少ないんです。

一方買い物依存症は、不安な気持ちを紛らわせるための購買行動を繰り返し行う傾向にあります。ストレスの逃げ道として衝動買いを繰り返してしまう場合は、買い物依存症となっている可能性が高いと言えるでしょう><

つまり、買い物依存症は精神的ストレスとの関係性が強いと言えます。

買い物依存症ではない人であっても、ストレス発散のために買い物をすることはよくある話です。

買い物依存症でない人は自分が支払える金額の範囲で買い物をしますが、買い物依存症に陥っている人は支払えないと分かっていても買い物をするなど、買う行為自体に依存してしまうことが最大の特徴となっています。

ストレス発散のためにお酒を過剰に飲む人を「アルコール依存症」と呼ぶように、買い物に依存しストレスから逃れようとする心理を持つのが「買い物依存症」です。

買い物依存症になる人が増加する根本的な原因・背景

無自覚なうちに陥っていることが多い買い物依存症。今までは普通に買い物を楽しめていたはずなのに、なぜ依存レベルまで達してしまうのでしょうか。

その原因には、次のようなものが挙げられます。

主な原因
  • ◻インターネット通販の普及により、時間・場所を問わず買い物ができるようになったから
  • ◻キャッシュレス決済で買い物のハードルが下がったから
  • ◻SNSなど、人に見られる場が増えたから

現代ではインターネット通販が普及しているので、わざわざお店に行く時間や手間をかけなくても手軽に買い物ができます。

さらに、キャッシュレス決済によって現金を管理する感覚が薄れてきているため、「手持ちがないから買うのは諦めよう」と自分の中でストップをかけられない状態に><

そして、買い物依存症に拍車をかける原因となるのが、SNSです。

自分が買ったものを写真付きで投稿すれば、多くの人から褒められたり羨ましがられたりなどさまざまなリアクションがもらえるので、簡単に承認欲求が満たされます。

いつしか「欲しいから買う」ではなく「認められたいから買う」と買い物の目的が変わり、買い物依存症へとつながってしまうのです。

買い物依存症になる人の特徴・傾向5つ

ここからは、買い物依存症になりやすい人の特徴をご紹介します。

当てはまっている部分が多い人ほど、買い物依存症に陥りやすいのでチェックしていきましょう!

(1)真面目な性格である

買い物依存症は、真面目な人ほど陥りやすいと言われています。

特に、周りに悩みやストレスを打ち明けることができない人は、自分でストレスを発散していくしかありません。 その発散方法として、買い物が選ばれやすいのです。

(2)ストレスが溜まっている

上述した通り買い物依存症はストレスと関係が深い病気です。ストレス発散方法がわからなかったり、ぶつけどころがなかったりする人は買い物依存症になりやすいのです><

ストレス発散の1つの方法として適度な買い物は、決して悪いことではありません。しかし、度を超えてしまうのが買い物依存症です。

ストレスによって予算を超えた買い物をしてしまうなど、予定と違う行動をとる回数が増えた人は要注意です。

(3)虚栄心や承認欲求が強い

家族や友人、異性など周囲の人から必要以上に良く思われたいという人や、自分を認めてほしいという気持ちが強い人もまた、買い物依存症に陥りやすいと言えます。

虚栄心、承認欲求が強い人は、自分の価値を高めるために買い物をします。

「理想的な自分でありたい」「周りにすごいと思われたい」といった気持ちから、高級なものを無理してでも買ってしまうのです。これを、「顕示的消費」と言います。

(4)必要のないものまで買ってしまう

買い物依存症に陥っている人にとって、買い物中は楽しい気持ちでいっぱいになるものです。それにもかかわらず、買ったものを使わずにそのまま放置する人も多くいます。

なぜなら、「買い物をすることで気持ちが満足してしまうため」です。

欲しかった商品を手にするためではなく、ただ単にお金を使って商品を買うことに目的が変わってしまっているので、「買っても必要がなさそうだからやめておこう」と歯止めをかけることも難しくなります。

(5)稼いだお金をすべて使ってしまう

そのとき持っているお金をすべて使ってしまう人も、買い物依存症になりやすいと言えます><

手持ちの範囲内で済むならまだいいものの、途中でATMに寄ってお金をおろしたり、クレジットやバーコード決済などで買い物をしてしまう人は要注意です。

ひどい買い物依存症に陥った場合の危険性

買い物は、お金ありきで成り立つもの。買い物依存症になると、金銭面でのリスクを伴います。

特に、買い物依存症が重症化してお金の有無に限らずやめられない方だと、次のような事態に陥る恐れがあります!

  • ◻借金をするようになる
  • ◻ギャンブルに走り、ギャンブル依存症を併発する
  • ◻家庭が崩壊する
  • ◻債務整理で社会的信用を失う

「買い物したいけど、お金がない!」

そうなった人が最初に思いつくのが、借金でしょう。家族や友人なら、利息なしでお金を貸してくれることもあるので、簡単にお金が手に入りますよね。

さらに、最近はカードローンがあるので、担保・保証人なしで手軽にお金を借りられます。こういった借金に対するハードルの低さから、買い物依存症の人は借金癖がついてしまうこともよくあるんです><見かける機会の多いリボ払いも厳密にいうと借金なので、同じように注意が必要です。

借金が膨らめば、当然返済に追われて生活も困窮します。

一発逆転を狙ってギャンブルに手を出してギャンブル依存になったり、家族の反感を買って家庭崩壊したり、最悪の場合は債務整理をしなければならない羽目に・・・。

このように、買い物という身近な行為でも、過度になると大きなリスクを背負うことになるんです。

買い物依存症から脱出する方法

「私、買い物依存症かもしれない……」

そう気づけたあなたは、これから改善していける可能性は十分にありますよ♪

ここからは、買い物依存症から脱出する方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

家計簿をつける

買い物依存症から脱出したいなら、まず、自身のお金の流れをしっかりと把握しましょう!

収入と支出が見合っているかだけをチェックするのではなく、何にいくら使っているのかを把握してみてください。

改めて書き出してみると、「これは必要なかったな」「そういえば買ってからどこやったっけ?」「使わなかったな」というものが目に見えて分かるようになります。

家計簿をつけることに対して、最初は面倒くささを感じてしまいがちですが、慣れてくると簡単にできるようになりますよ! 近年ではレシートを撮影するだけなど、スマホから簡単に操作できる家計簿アプリもあるので、ぜひ使ってみてください♡

現金以外で買い物をしない

買い物依存症の人は、ネットで買い物をすることが非常に多いです。

また、ネット通販での買い物の際はコンビニ振り込みや代引きなどの支払い方法ではなく、クレジットカード決済やといった手軽な方法で決済する傾向にあります。

目に見えないところで動くお金は、ついつい使いすぎてしまいます。 なので、「支払いは絶対に現金のみ」を徹底してみましょう♪

クレジットカードが手元にあるとつい使ってしまうという人は、思い切って破棄してしまうのも1つの手。少々荒療治ではありますが、わざと使えなくすることが、買い物依存症の克服への近道なのです。

強制的に貯金できる仕組みをつくる

あえて使えるお金を手元からなくし、買い物ができないようにするのも有効です!

おすすめなのは、定期預金やNISAなどの積み立てです。積み立て用のお金は強制的に口座から落ちていくので、買い物の軍資金が自ずとなくなります。

さらに、積み立てているお金はそう簡単に引き出せないので、ある程度お金が貯まっても使う方にシフトしにくいでしょう。

その上、貯金ができて生活に困る心配も軽減されます!いいこと尽くしなので、お金があるとどうしても使ってしまう癖を持っている方にぴったりです。

本当に必要なものかを考えてから購入する

買いたい衝動に駆られたら、財布からお金やカードを出す前に考える時間を作りましょう。

買い物依存症になると、それほど欲しいものでなくても衝動的に買ってしまい、家に帰ってから後悔することがあります。

買い物依存症を治すなら、まずは必要なものと不要なものを見極め、不要なものまで買わないよう意識することが重要♡

もしも買い物しそうになった時は、最低でも1日は時間をおいてみてください。

冷静な状態になってからであれば、「買うか迷うものは本当に必要なものじゃないから、買わなくても大丈夫!」と決断しやすくなるでしょう♪

ストレス発散方法を見つける

買い物は、根本的なストレス発散にはなりません!そのため、買い物をすることがストレス発散になっている人は、他の方法も試してみましょう。

もちろん、買い物中は誰もが楽しいと感じられるものであり、欲しかった商品を購入することによって心も満たされます。しかし、このような幸福感は決して持続しません。

持続しないストレス解消のためにお金と時間を使うのは、少しもったいないですよね><

ストレスを発散できる方法は、買い物以外にもたくさんあります♪

  • ◻人と会って話す
  • ◻温泉にゆっくり浸かる
  • ◻軽く運動する
  • ◻太陽を浴びる
  • ◻ドライブをする
  • ◻貯金をする

「貯金をする」に関しては、買い物依存症に陥っている人にとってハードルの高い方法となりますが、考え方を変えれば「貯金=将来の自分への投資」にもなります。自己投資としてお金うと考えれば、意外とすんなり貯められますよ!

いつもとちょっと違うことをするだけでもストレス発散になるので、ぜひ試してみてくださいね♡

買い物依存症で支払いに困っているなら「高収入バイト」がおすすめ!

この記事をご覧になっている方の中には、すでに買い物依存症になってしまい、借金の返済に困っている方もいるでしょう。

買い物依存症から抜け出せられない自分を責め続けてつらい日々を送るのはもう辞めにして、一気に借金を返済できる高収入バイトを始めてみてはいかがでしょうか♡

高収入が狙える仕事としておすすめなのが、風俗バイトです!
実際に好きな買い物にお金を使いたくて風俗を始める女の子は多いですよ♪

ただ風俗バイトとひとくちに言っても、お客さんに濃密なサービスを提供するソープやヘルスだけでなく、比較的軽めのサービスを提供するソフト風俗もあります。

下記に、代表的なソフト風俗と特徴をまとめました♡

ソフト風俗の業種特徴
オナクラお客さんのオナニーを見てあげたり手伝ってあげたりする仕事
ピンサロ手や口を使ってお客さんを気持ちよくしてあげる仕事
セクキャバ上半身のみ・服の上から等条件付きでおさわりOKのキャバクラ
メンズエステ男性をターゲットにした性的サービスなしのマッサージを提供する
風俗エステお客さんのマッサージ射精をサポートしてあげる仕事
M性感M気質なお客さんを女性側が責める仕事

ソフト風俗は、男性が女性を脱がせたり触ったりすることが少ないため、女性への負担が少ないことが特徴です!風俗の中でも比較的ハードルが低い業種なので、初心者でも挑戦しやすいと人気ですよ♪<

ソフト風俗バイトが気になる女性は、ぜひ下記の記事をチェックして前向きに検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

買い物依存症は、買い物好きの女性なら誰にでも起こり得る現象です。

本当に必要なものだけを購入しているか、生活が困窮するまでお金を使っていないか、今一度見直してみましょう。そして、上手にストレスを発散しながら、買い物依存症を撃退してくださいね☆

また、支払いに追われてつらい日々を送ってしまう前に、思い切って風俗バイトなど、誰でも働けてかつ高収入を得られる仕事をすることも1つの手です。風俗バイトにやや抵抗のある女性は、ソフト風俗バイトから始めることをおすすめします♡

ヤラセーヌでは高収入に興味がある風俗未経験の女性に向けて、風俗の業種について解説しています♪高収入に興味のある女性は一度チェックしてみてくださいね♡