メンズエステ求人の選び方|チェックすべき点・本入店までの流れも

未経験女子のための高収入ガイド未経験女子のための高収入ガイド

メンズエステ求人の選び方|チェックすべき点・本入店までの流れも

2023.06.19

メンズエステの選び方

メンズエステは未経験からでも挑戦でき、一般的なアルバイトと比較して効率よく稼げるお仕事です。SNSなどを通じてメンズエステのことを知り、「挑戦したい」と考える方もいるでしょう♪

ただし、メンズエステで効率よく稼ぐためには自分に合うお店を見極めて、入店先を決めることが必要です。 メンズエステ求人の選び方のポイントや実際にお仕事を体験できる「体験入店」の仕組みを知り、理想の収入を手にいれるための前向きな一歩を踏み出しましょう!

メンズエステとは?

メンズエステとは、店舗やマンションなどで男性のお客様にアロママッサージやリンパマッサージによって、癒しを提供するお店です♡一部のメンズエステではオプションとしてパウダーマッサージやヘッドスパなど、やや高度なサービスも提供しています!

メンズエステで働くセラピストの主な仕事内容は、下記の通りです。

  • ◻お客様の出迎え、見送り
  • ◻シャワーへの誘導
  • ◻基本サービス、オプションの提供

多くのメンズエステは、接客した分だけ給料が増える「完全歩合制」を採用しています!セラピストの給料は60分5,000円、日給2万〜4万円程度が相場です。

オプションを提供しているお店では基本給に上乗せして、お客様の支払う追加料金の一部をバックとして受け取れます。オプションをたくさん付けてくれるお客様を担当すれば、相場以上の日給を得ることも可能ですよ♪

なお、メンズエステには性的なサービスを提供しない「抜きなし」と提供する「抜きあり」の2種類があります。抜きありのメンズエステは、「風俗エステ」や「性感エステ」と呼ばれており、給料相場も抜きなしのメンズエステよりやや高くなる傾向です!

抜きありのメンズエステは風俗業に分類されることから、厳密には一般的なメンズエステとは異なります。 メンズエステの抜きあり・抜きなしの見分け方を知りたい方は、ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね♡

メンズエステ求人の選び方|チェックすべきポイント11選

メンズエステ求人を探すためには、「ヤラセーヌ」のような高収入求人情報サイトを活用するのが一般的です。

しかし、いざ高収入求人情報サイトを見ると無数のお店があって、「どこに注目して求人を比較すれば良いか」悩む方もいるでしょう><

ここからは、メンズエステ未経験者が求人を比較し、応募先を選択する際のポイントを紹介します!初めて働くメンズエステ選びで失敗したくない方は、ぜひご覧ください♡

(1)給料・バック率

多くのメンズエステ求人には、給料の目安やバック率が記載されています。稼ぎやすい求人を探すためにはメンズエステの給料相場が日給2万〜4万円程度であることを踏まえて、待遇の良いお店を探しましょう♪

バック率とは、「お客様の支払う料金の何割をセラピストに渡すか」を示す数字のことです。メンズエステのバック率は50〜60%程度が相場で、より高い水準が設定されているお店は稼ぎやすいと言えるでしょう♡

ただし、求人に記載された給料やバック率は1つの目安に過ぎません。話の食い違いを避けるためには、事前の問い合わせや面接で詳細を確認しておくことが大切です!

またあまりにも相場より高い金額を提示している求人には注意が必要です。悪質な求人である可能性も否定できないため、安心できるお店を見極めましょう。

(2)ランク

メンズエステは、客層やお客様の支払う料金によって、格安店・大衆店・高級店に分類されます。格安店や大衆店は高級店と比較して単価が低い傾向もありますが、入店時点で高度なマッサージ技術を要求されにくいことから、未経験者におすすめのランクです♡

高級店には経済的に余裕があって、経済力のある紳士的なお客様が多い魅力があります。高級店の中にも未経験者を受け入れるお店はあるので、「挑戦したい」と考える方は根気強く求人を探してみましょう。

なお、メンズエステはランク問わず、紳士的なお客様の多い業種です。「格安店や大衆店は客層が悪い」というわけではないため、安心してくださいね!

(3)エリア

メンズエステの客層や集客力は、エリアによって左右されます。ビジネス街周辺にあるメンズエステは、会社員が仕事の疲れを癒すために利用することが多いと言えます。業種によっては土日も出勤する会社員もいるので、平日はもちろん土日も安定して稼げるでしょう♪

集客力の高いメンズエステで効率的に稼ぎたい場合は、多くのお客様が来店しやすい場所にあるお店を選択することがおすすめ!ただし、住宅街にある隠れ家メンズエステの中にも、繁盛しているお店はありますよ。

また、エリアに注目してメンズエステを選択する場合は、身バレしにくさや通勤しやすさも考慮しましょう♪ヤラセーヌでは希望エリアを選択して求人を絞り込めるので、自分にとって都合の良い場所にある求人を検索できますよ☆

(4)店舗形態

メンズエステの店舗形態は、大きく3つの種類に分類できます!どのタイプを選択するかによって働き方に多少の違いが生じるので、あらかじめチェックしておきましょう♡

店舗タイプ商業ビルなどに構えた店舗で接客するタイプ
マンションタイプワンルームマンションファミリーマンションで接客するタイプ
出張タイプお客様の自宅やホテルの部屋で接客するタイプ

店舗タイプではスタッフが周囲にいる環境で接客することから、「お客様と2人きりになると不安」と考える方におすすめです!一方で、マンションタイプや出張タイプは他のセラピストと顔を会わせることなく、働きたい方に適していますよ♪

(5)集客力

お店自体に集客力がなければ、どれほど給料水準が高くても高収入は期待できません><求人を比較する際は、下記の項目に注目して集客力を見極めましょう!

  • ◻ホームページの更新は活発か
  • ◻SNSで情報発信しているか
  • ◻オープンしたてのお店でないか

集客に熱心なメンズエステは、ホームページやSNSを活用し、お客様へのアピールを怠りません。求人にホームページやSNSのURLが記載されている場合は、リンク先に飛んで内容を確認しましょう!

基本的には、オープンしたてのお店よりも老舗のほうが高い集客力を期待できます。ただし、オープンしたてのお店は注目度が高く、オープン記念のキャンペーンなどによって効率的に稼げる可能性もあるので、自分に合うほうを選択する方法もひとつです♡

(6)基本サービス・オプション内容

抜きなしのメンズエステで働くことを前提に求人を選択する場合は、基本サービスに性的サービスが含まれていないことを確認しましょう。

基本サービスに下記が含まれているお店は、抜きありのメンズエステと言えます。

  • ◻性感(回春)マッサージ
  • ◻キス
  • ◻ヘルスプレイ(キス、手コキなど)

また、抜きなしであっても、適度な「密着サービス」や「マーメイド」「スパイダー」に代表される特殊施術をウリにしているお店もあります。求人やホームページでこれらの文言を見つけたら自分にできそうかどうか検討してみましょう。

抜きなしのメンズエステには、「オプションのあるお店」と「オプションのないお店」の両方があります。オプションのあるお店を選択する場合は、事前にオプション内容をチェックして「無理なく対応できるか」で判断してくださいね♪

(7)コンセプト

自分に合わないコンセプトのメンズエステに入店しても、思うように稼げません。高収入を得るためには、事前に求人やホームページでコンセプトをチェックし、相性を確認しておきましょう♪

メンズエステのコンセプトには、素人系・姉系・人妻系などの種類があります。初めてメンズエステに挑戦する大学生や20代前半の方は初々しさが武器になる素人系を選択すると安心でしょう!

30代や40代からメンズエステに挑戦する場合は、大人の女性ならではの落ち着いた態度や色気でお客様にアピールできる人妻系をおすすめします♡

コンセプトのミスマッチを防止するためには、在籍しているセラピストの年齢層をチェックする方法も一案です!自分と同年代のセラピストが多く在籍しているお店を選択すれば、ミスマッチになるリスクを軽減できますよ☆

(8)待遇

セラピストの働きやすさに配慮して用意される待遇は、お店によって異なります。稼ぎやすい求人を選択するためには、待遇欄をチェックして、自分の求める対応を受けられるメンズエステを探しましょう。

下記は、メンズエステがセラピストのために用意する待遇の具体例です。

  • ◻個室待機
  • ◻送迎無料
  • ◻アリバイ対策

アリバイ対策とは、メンズエステで働いていることを家族などに隠すため、お店がサポートしてくれる仕組みを指します。家族バレや彼氏バレが不安な方は、アリバイ対策を受けられるお店を選択し、「どのようなサポートを受けられるか」を確認したうえで入店すると安心でしょう♡

(9)経営体制

経営体制が整っていないメンズエステではモチベーションが続きにくく、出勤頻度が下がってしまうがゆえに、高収入を得られないというリスクがあります><

求人やホームページを見る際は、下記の情報をチェックしてお店の経営体制を見極め、「ストレスを感じにくい環境か」を判断しましょう。

  • ◻禁止事項が整っている
  • ◻セラピストの評価システムが整っている
  • ◻衛生面が配慮されている

法人経営のメンズエステは上記が整備されており、安心して働けるお店が多いでしょう。 ただし、個人経営のお店の中にも良いメンズエステはあるため、オーナーの人柄やセラピストの在籍年数なども参考にして、環境面の信頼度を確認しましょう。

(10)在籍セラピスト数

稼げないメンズエステは、セラピストの離職率が高かったり、他のお店に移籍してしまったりする傾向にあります。そのため、在籍しているセラピストの人数が多かったり、長く働き続けているセラピストが多かったりするお店は、稼ぎやすい環境を提供してくれると考えて良いでしょう♡

ただし、店舗タイプやマンションタイプのメンズエステでは、1日に出勤できるセラピストの人数が制限されるケースもあります。そのため、「多くのセラピストが在籍している大規模なお店ほど良い」とは一概に言えません。

出勤制限で思うように稼げないリスクを回避するためには、十分な部屋数があるお店、もしくは出張タイプのお店を選択すると良いでしょう♡出勤制限の影響を受けにくく、希望通りのシフトで働けますよ!

(11)研修制度

メンズエステで働くために、特別な資格や技術は不要です。しかし、お客様を満足させて指名をもらい、収入アップにつなげるためには、マッサージや接客技術を磨いたほうが有利でしょう!

研修制度が充実しているメンズエステを選択すれば、収入アップにつながる技術をがっつり習得できますよ♡

下記は、研修制度が充実しているメンズエステを選択するためのポイントです。

  • ◻女性講師や外部講師による研修を実施している
  • ◻求人で研修内容やスケジュールを明示している
  • ◻入店後の技術向上をサポートする仕組みがある

自分でプロの研修を受講する場合、決して安くはない料金がかかりますよね>< その費用をお店が負担し、研修機会を提供してくれるというのは、技術力の高いセラピストの育成に注力している証拠と言えます!

より詳しくチェックしたいなら「体験入店」がおすすめ!

求人に掲載できる情報には限りがあるので、インターネット上の情報収集のみで前述したポイントすべてをチェックすることは困難です><

お店の実情を詳細に把握したうえで入店先を選択したい方は、複数のお店に問い合わせてから体験入店に挑戦しましょう。

体験入店とは、入店を検討しているメンズエステで1日〜1週間程度働き、「合う」「合わない」を判断できるシステムです。体験入店には下記のメリットがあるので、気軽に気になるお店で、体験入店してみましょう。

  • ◻働いた分の給料を受け取れる
  • ◻勤務環境を実際に目で見て、チェックできる
  • ◻合わない場合は本入店を辞退できる

体験入店はあくまでも「お試し」の入店です。自分に合わない場合は本入店を辞退して、その日限りで辞められます。入店しない場合にももちろん、働いた分の給料は受け取れるため、損することはありません!

体験入店の仕組みやメリット・デメリットをより詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてくださいね♪

【メンズエステ】求人選び~本入店までの主な流れ

メンズエステ求人を選択してから体験入店を経て、本入店するまでの主な流れは、下記の通りです。

求人を選択し、応募する
面接や体験入店日程を調整する
面接を受ける
働く店舗やマンションを見学する
研修を受けて、体験入店する
本入店する

多くのメンズエステでは、求人に応募した当日の面接も受け付けてくれます!

ただし、当日の連絡では部屋数や研修スケジュールの都合で体験入店できない可能性もあるので、注意しましょう。

求人に応募した後のやりとりでは多くの場合、体験入店の希望を確認されます。確認された時に「面接後に問題なければ、体験入店をしたい」という意思を伝えておくと、その後の流れがスムーズですよ♡

未経験者の場合は体験入店する前に通常、8時間程度の研修を受けます。とは言え、具体的な研修時間や体験入店の日程は、面接時にスタッフと話し合って決めることが基本です♪

体験入店期間が終了すると、スタッフから本入店の意思を確認されます。「自分に合わない」と感じた場合は、はっきりと断って問題ありません!

まとめ

未経験者が稼ぎやすいメンズエステ求人を探すためには給料水準や研修制度の充実度合いに注目し、応募先を決める必要があります。

「安定して高収入を得られるお店か」を見極めるためには、コンセプトが自分に合っていることや集客力も合わせてチェックしてみましょう♪

気になるお店をピックアップした後は体験入店に挑戦し、実際に働かないと分かりにくい情報を知ったうえで、「入店するか」を検討すると安心です☆

体験入店で働いた分の給料は入店しなくても支払われますから、まずは気軽な気持ちで気になるお店を探し、問い合わせしてみましょう!

ヤラセーヌではメンズエステ求人をたくさん掲載しています♪悪質な求人の掲載はなく、やりたくないことを除外して求人を検索できるので、一度チェックしてみてくださいね。