マーメイドやりたくない!メンエスセラピストに特殊施術は必要なの?

未経験女子のための高収入ガイド未経験女子のための高収入ガイド

マーメイドやりたくない!メンエスセラピストに特殊施術は必要なの?

2021.12.29

マーメイドやりたくない!メンエスセラピストに特殊施術は必要なの?
メンズエステの中でも、1、2を争うほどハードなプレイ、マーメイド。

「やりたくないな…」と思っている女性は多いでしょう。オプション料金が入るわけじゃないのに辛い!そんな声がちらほら聞こえてきます。


そんなあなたのために、この記事では、メンエスセラピストの特殊施術や、リピーターにつなげる接客術をご紹介いたします。

マニアックな施術を嫌う女子は多い?

メンズエステに来店されるお客様って、マニアックな施術ほど喜んでくれますよね。


しかし、セラピストさんからすると、マニアックな施術はできれば避けたいもの。

なぜなら、「お客様が興奮しすぎてしまう」から!


中でも、マーメイドはお客様の足と足の間に自分の足を入れて挟み、上下にさする(自分の太ももでお客様の足をマッサージする)という、超密着型マニアック施術!


「触ってもいいのかな?」

「この子、積極的だからイケるかも?」


なんて勘違いされてしまうこと多々あり!

こちらとしては喜んでもらいたくてやってるだけなのに、勘違いされるならやりたくない…と思ってしまうんですよね。


また、マーメイドは体勢も結構きつく、足がつりそうになったことがある人も少なくないでしょう。

セラピスト特殊技のおさらい

マニアックな技は、できるだけしたくない!

そうはいっても、やっぱり他のセラピストさんと差をつけるなら、特殊技の一つや二つ、覚えておきたいモノ。

ここからは、セラピストの特殊技をおさらいしておきましょう。


メンズエステの特殊技①マーメイド


先ほどもサラッと説明しましたが、改めて…。

マーメイドは、まず、お客様の足の間に入ります。

自分の足でお客様の片足を挟み込み、オイルをつけて上になっている方の足をスライドさせてマッサージ!


うまい具合に鼠蹊部や脇腹を通ると、お客様が悶絶してくれますよ♡


メンズエステの特殊技②スパイダー


スパイダーとは、仰向けに寝ているお客様の頭の上に跨り、施術を行う技です。

お客様からしたら、とても良好な視界で、ドキドキすること間違いなし♡


ただ、このスパイダー、筋力がないとお客様に接触してしまうという難点が…。

力が抜けると、そのまま覆いかぶさって触れてしまうんですよね。


ハードさゆえに敬遠するセラピストさんも多いのですが、だからこそ習得しておきたい技の一つでもあります。


ちなみに私は、スパイダーをするときは“筋トレ”と思いながら必死にやってました。笑

「ここを乗り越えれば、美しい腹筋、背筋が手に入るぅぅ!!」って。笑


メンズエステの特殊技③四つん這い


四つん這いは、メンエス用語では4TBとも表します。

お客様がMっぽい方の場合、リピーターになってくれる率が格段に上がると言っても過言ではない、この技。


まずはお客様に四つん這いになっていただき、後ろから、両腕を鼠蹊部を通って差し込みます。

(体勢がかなりきついので、片手だけでも問題ありません!)

このとき、顎がお客様のお尻に当たるくらい深く差し込むと、より喜んでいただけますよ


また、奥深くまで差し込むと、乳首に触れることもできます。

指先ですっと触れてあげると、さらに虜になっていただけるでしょう。

うまくリピーターを付ける接客術

施術技以外でも、リピーターをつける方法が知りたい。

そんなあなたのために、どうしたらリピーターになってもらえるのか、接客術をいくつかご紹介いたします。


接客術①笑顔はマスト!ギャップも良き


お客様をお出迎えするとき、お見送りするとき、必ず笑顔を忘れないようにしてください。

施術内容ももちろん大事なのですが、やっぱり第一印象、別れ際の印象って深く残るもの。


特に初めてのお客様の場合、「どんな子なんだろう」と少し緊張しています。

日々の疲れはマッサージでほぐし、緊張は笑顔でほぐす!

セラピストとして大切なことなので、頭の中に入れておきましょう♡


また、最初は笑顔だからこそ、いざ施術に入ったときのスイッチの切り替わりが生きてきます。

お客様を油断させておいて、とびっきりの施術をする。

そのギャップが、お客様を虜にしていくのです。


接客術②施術時以外の会話も大切に


施術に入る前や終わったあと、お客様と世間話のような会話をする時間がありますよね。

この時間、ただなんとなく過ごしているのは非常にもったいないです。


ただ、どうしても口下手で、上手にお話しできない…という人もいると思います。

そんな時は、徹底して聞き役に回っていきましょう。


会話って、話している人がリードしているように見えますが、実は聞き手側がコントロールしてたりするんです。

タイミングよく相槌を打ったり、話の続きを促すなどして、上手に主導権を握っちゃいましょう!


また、お客様が帰られたら、特徴などをメモすることも大切。

これで、再来店の時に話がまた膨らみますし、お客様にも喜んでいただけますよ♡


接客術③適度な気遣いで心地よい時間をご提供


セラピストさんに限らず、気遣いができる女性はとにかくモテます。

男性って、細かな気遣いができる女性に惹かれるんですよね。


メンズエステの施術という、わずかな時間。

長くても、だいたい120分くらいですよね。

その中でいかにして気遣いができる部分を見せていくかが、大きなポイントとなります。


箇条書きで見ていきましょう。


・上着を受け取りかける

・脱いだ服は畳む

・室温(寒くないか、熱くないか)

・施術の強さ

・オイルは合っているか、痒みはないか

・施術後、喉は乾いていないか


これだけでも、意外と他のセラピストさんに差をつけられるので、試してみてくださいね♡


接客術④SNSを徹底利用!


メンズエステに来店されるお客様は、結構SNSなどでお店や女の子の検索をかけてきます。

そりゃそうですよね。

高いお金を支払うのですから、少しでも損がないようにしたいですもん。


でも、意外とSNSをしっかりやっているセラピストさんって少なかったりします。

やってたとしても、登録してちょこっと投稿して放置~って人、多いんですよね。


SNSを利用する方法は丸点!


・ハッシュタグを効果的に使う

(お店の名前や地域、メンズエステ、キワキワ、ホイップマッサージ、マーメイド等)


・日常のことも、1日1~2回は書くようにする

(美味しいもの見つけた、前髪がうまくいかない等)


・お客様へのお礼

(Tさん、ありがとうございました♡等)


・程よくセクシーな写真を投稿する

(きわどすぎるものは、勘違いさせるのでNG)


HPを開設してブログを書き、SNSに貼り付けるのもおすすめですよ♡

まとめ

いかがでしたか?

メンズエステは、非日常的な空間です。

その中でいかにしてお客様に満足していただき、リピーターになってもらうのか。


自分が持てる技は全て使い、その他の部分でも「また会いたいな」と思ってもらえる女性を目指していきましょう。

高収入求人コラム一覧